• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
第21回上海国際映画祭、6月16日開幕
 
2018-05-08
 

今年の第21回上海国際映画祭(Shanghai Film Festival、上海国際電影節)は6月16日から25日まで開催される。映画祭は開催ごとにチケットの入手が難しくなっており、「見逃せない映画チケット」の入手攻略も頻繁にキーワードで登場するほど。4Kデジタル修復版シリーズ、巨匠トリビュートシリーズ、ドキュメンタリーフィルムシリーズ、主席のフィルム展など、ますます多くの映画ファンを引き付け、全世界の様々な分野の、異なるスタイルのベストフィルムを上映する。人気の4Kデジタル修復版シリーズなど、懐かしい古い映画も歳月による埃を払い落し、現代的な映画鑑賞環境の中で高画質の映画史における貴重なフィルムを鑑賞できる。「映画祭に行って素晴らしい映画を観よう」が映画ファンの共通認識となっている。

1993年第1回を創設し、1994年には国際映画製作者連盟(FIAPF)から国際A類映画祭と認定され、25年にわたって開催された上海国際映画祭は中国内外の映画制作者と関連機関から好評を得ている。国外においては中国映画文化を理解し、中国の観衆が世界を知る重要な窓口となり、上海市の世界的映画制作センター構築に助力している。簡単な数字による変化を見てみよう。

第1回上海国際映画祭では33の国と地域から映画作品167本が映画祭コンクールにエントリーした。昨年の第20回では、106の国と地域から映画作品2,528本の応募があった。映画祭の創始者の一人である呉貽弓氏は25年前組織委員会が映画館「上海影城」の4階に設置した取引市場に訪れたのはほとんど「国内の制作業者」であった。今では、面積1.1万平方メートルの上海展覧中心に、世界中から251社のアメリカ、フランス、オランダ、日本、オーストラリアなどの海外出展業者が参加し、海外業者が全体の40%を占めている。

 映画祭は様々なジャンルの映画文化の普及プラットフォームとして、世界中の映画を中国市場の上映を試すフロントステーションとして、密集した映画展示、フォーラム、プレスリリース、金爵賞、ブランド式典を密集し、上海で人気を集め、多くの新作初上映、初展を行い、映画祭の強大な宣伝力を体現している。昨年上映された「NOVOLAND」、「Explosion(引爆者)」などのストーリーも新登場の映画として上映前から話題となり、国内外の映画会社約40社が映画祭で配給プランを発表し、そのうち、アカデミー賞「名誉賞」( Oscar Lifetime Achievement Honorary Award)を中国人として初受賞したジャッキー・チェンのSFアクションフィルム「Bleeding Steel(機器之血)」、有名監督・張芸謀(ジャン・イーモー)の新作映画「影」も含まれた。

「国際エクスプレスプログラム」では中国製映画、中国映画機関の「海外進出」を積極的に推進し、このほど、ハンガリーのムービータウンと称されるミシュコルツ市のJen Keith副市長は、映画祭の現地で開催される中国映画ウィーク展の映画イベントは、中国映画と文化をヨーロッパとより結び、美しいオリエンタルな雰囲気を高めると述べた。今年5月上旬、上海国際映画祭は初めてフランス・カンヌ映画祭市場と連携し、カンヌにおいて上海映画祭ブランドをプロモーションした。