• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
上海のベスト「春節」ムードの豫園灯会21日から開催、「ペッパピッグ」もチャイナドレスの装いで年越し
 
2019-02-02
 

毎年、春節を歓迎し、豫園の灯会(ランタンフェスティバル)は多くの上海市民が訪れ、人出のピークを迎える。灯会は今年で24回目。今年の灯会は1月21日からすでに始まり、2月22日まで、33日間引き続き開催される。ネットで人気を集めている国際的キャラクター「ペッパピッグ」ファミリーも「豚年(猪年)」にちなんで、今年はオフィシャル春節限定ショップ「ペッパピッグ迎春」と題して登場する。「ペッパピッグ」ファミリーは初めてチャイナ服にドレスアップし中国新年を迎える。ペッパファンは豫園でペッパファミリーと記念撮影し、インタラクティブ体験、親子のハンドメイド、新年グッツのショッピング、室内ゲームなどを楽しむこともできる。

会場で最も注目されるのは9メートル以上の高さの無邪気に微笑むかわいい財神豚で、福袋と金元宝を手にし、市民と観光客に新春を祝福する。今年の豫園のランタンカラーは「金豚で福を納め中国の誕生を迎える、改革開放再出発」をメインテーマとし、「市民の祈福」、「都市の発展」、「祖国中国の誕生」の特色ある3コーナーを構築した。 

今年豫園灯会はライトアップ後、元宵節(ランタンフェスティバル、2月19日)前の週末が人出のピークを迎える。市民や観光客の灯会参観の秩序と安全の保障のため、今年の元宵節豫園エリア周辺規制管理制度の期間は2月15日(金曜日)から2月19日(火曜日、元宵節)までとする。

具体的な規制時間は以下の通り。
2月15日(金曜日)、2月18日(月曜日):
(1)豫園入園エリア周辺の規制による入場券販売時間は16:00とする。
(2)夜22:30で入場券販売を停止する。ランタンの消灯と入口の閉門時間は23:00とする。
2月16日(土曜日)、2月17日(日曜日)、2月19日(元宵節):
(1)豫園周辺エリアの入場券販売時間は14:00。
(2)夜23:00で入場券販売を停止する。ランタンの消灯と入口の閉門時間は23:30とする。