• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
1月20日上海市地下鉄、スマートフォンの「バーコードスキャン」開始へ、
初代改札システムの試行利用で優遇キャンペーンもスタート
 
2018-01-18
 

地元メディア「東方ネット」が上海市地下鉄から得た情報によると、乗客はスマートフォンAPP「METRO大都会」をダウンロードしAPPを開いて「バーコードスキャンによる改入口通過(刷碼過閘)」或いは「本改札口の保険交通カードとバーコードスキャンによる改札口通過を支持(本閘機支持保通卡和刷碼過閘)と標示された改札機上で、二次元バーコードをスキャンするだけで直接駅プラットホームに出入りできると紹介する。現段階での支払い方式は「アリ・ペイ(支付宝)」と「チャイナ・ユニオン・ペイ(銀聯)」。次の段階ではその他の支払い手段を続々と導入する予定もある。

初使用のユーザーは、iPhone或いは各アンドロイド(Android)アプリ市場でスマートフォンAPP「METRO大都会」をダウンロードするだけ。APPの画面下の「乗車」をクリックし、画面の表示に従って、実名認証と支払い方式の選択を完成し、「乗車機能(乗車功能)」を開くと、システムにより上海地下鉄乗車の二次元バーコードが自動的に生成される。地下鉄進入にあたって、改札機のスキャン口に乗車の二次元バーコードをスキャンし、改札機が開いたらプラットホームに進入する。また、駅を出る場合、再び二次元バーコードをスキャンし、改札口を通過すれば自動的に料金が差し引かれる仕組みである。

現時点で、上海地下鉄の乗車は四種類の切符販売のうち一つを選択することができる。この4種類は、①現金或いはカード決済による地下鉄片道切符、1日乗車券、3日乗車券、記念切符、②公共交通カード、保険交通カード(太平洋保険公司が発行する70歳以上を対象としたカード)、③モバイルフォンカード(モバイルウォレット、手機銭包)、④今回新たに増設したAPP「Metro大都会」による「地下鉄快速払い(地鉄快付)」機能のスキャンによって、それぞれ改札口の入出が可能である。

上海地下鉄では、乗客に対して、多くの乗客で混雑する秩序をもった地下鉄駅入出の確保と乗客の快速通過を便利にするため、駅進入にあたって事前にAPP「Metro大都会」をダウンロードして登録した上で、落ち着いてスキャンし改札を通過するよう呼び掛けている。地下鉄乗車中と改札出口通過直前、二次元バーコードをスキャンでのその他のAPPへの切り替えと通常使用に影響しない。また、携帯電話の一次停止と電源オフ状態にも影響はない。改札出口前、スマートフォンを事前に開き、APP「METRO大都会」の乗車用二次元バーコードのメインディスプレイをクリックすれば、バーコードのスキャンによる改札口通過を実現できる。改札口での停留或いは渋滞はなく、その他の乗客の通行にも影響しない。

紹介によると、2018年1月20日から2月28日の上海地下鉄「バーコードスキャンによる改札通過」の試行運営初期において、APP「METRO大都会」では「アリ・ペイ」と「チャイナ・ユニオン・ペイ」の商業優遇キャンペーンを開催する。「アリ・ペイ」と「チャイナ・ユニオン・ペイ」の決済ルートを選択すれば、各決済手段によって各種割引キャンペーンを用意。

「アリ・ペイ」による決済選択:キャンペーン期間中、乗車後決済の方式を使用すると、初回無料、最高で5元の支払い免除となる。同時に、各ユーザー(乗客)は毎日2回20%オフの割引となり、最高で3元の免除優遇となる。

「チャイナ・ユニオン・ペイ」による決算選択:キャンペーン期間中、銀行カードのスキャンによる地下鉄乗車は1人あたり毎日2回2元引きとなる。数量に限りがあるため、早めの乗車で優遇される。