• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
上海博物館により50年以上収蔵、商朝青銅器「豚形壺」初公開
 
2019-02-02
 

 1月31日、修復が完了した商朝(紀元前1600~紀元前1046年)末期の青銅器「豚形壺」が上海博物館1階大ホールで公開され、新春の「豚年」を迎える。これは上海博物館が50年以上の収蔵において初公開となる。同時に、上海博物館初の干支をテーマとする年間大型展のスタートとなる。  

この豚形壺(猪形卣)は高さ14.1センチメートル、口径9.1センチメートルで、2頭の豚の背中を合わせた飽満な器で、器の蓋は発見当時喪失していた。豚の首と両耳は上に向かって突起し、鼻は下向きにやや巻き上げられた状態。首部分の両側には如意頭形のブリッジ型が置かれ、橋梁が欠けた状態であった。腹部は飽満で精巧な装飾の雲紋が描かれ、湾曲した流れのある羽状紋が描写され、この種の装飾構造は青銅器において珍しい。展覧会は2月24日まで。