• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
最も寒い旧歴の「三九」に入り、上海市は晴れと寒い「快速冷凍」日へ、
郊外エリアでは最低気温7度に達するところも
 
2018-01-10
 

地元メディア東方ネットの1月9日付情報:1月9日から開始して、上海市では冬至(12月21日)後から数えて第3の9日間である俗称「三九」日に入り、一年で最も寒い時期を迎えた。今後数日、上海市では晴天の寒い日が続く。同日早朝、上海の中心部の最低気温は-1℃、薄い氷がはり、郊外エリアでは-3から-4℃に達したところもあり、凍結した。予定では11日(木)、12日(金)の早朝の市内中心部の最低気温はマイナスの寒さとなり、郊外エリアでは極端に-6℃から-7℃に達する可能性もある。

今回の寒波は、連続数日間にわたって低温が発生。2016年1月の「覇王級」寒波に比べると、どちらか寒いのだろうか。上海気象局のデータでは2016年1月22~25日、同市では記録的な寒波が出現した。市全域の大部分が48時間にわたって1日平均気温が約9℃低下した。2016年1月24日早朝、市全域の気温は-6℃から-8℃、徐家匯駅では最低気温が-7.2℃と極端な寒さとなり、1981年以降最も寒い最適気温を記録した。宝山、嘉定、崇明などの各区でも1981年以降の最低気温を記録。徐家匯駅の1月24日当日の平均気温は-5.5℃で、1949年の1月下旬の最低気温、1873年の同期に次ぐ、記録的な最低気温をマークした。

これと比べると、今回の寒波の勢力は2016年1月下旬の「覇王級」寒波ほどではないが、引き続き寒気が市全域を覆い、上海市では強風時間が続き、気温も下がったままで、気温の上昇は暫く望めない。