• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
2018年度世界最高の垂直マラソン、上海タワーで開催
 
2018-11-27
 

地元紙「労働報」の報道によると、11月25日午前、2018年度世界最高の垂直マラソン競技である「上海タワー(Shanghai Tower 上海中心大厦)国際垂直マラソン大会が開催され、国際オリンピック委員会(IOC)の副会長フアン・アントニオ・サマランチ・ジュニア(Juan Antonio Samaranch) 氏のリードによりスタートを切った。今回、大会に参加した全てのチームの中で、各業界からの模範となる労働者からなる選手チームから由来した、特別なチーム「労働模範垂直マラソンチーム」(労模垂馬隊)も約1,000人の参加選手と共に中国最高階の高さを誇る上海中心大厦に参戦した。

今回「労模垂馬隊」の参加選手は合計7人、5人が団体チームとして参加し、2人は個人部門での参加を申し込んだ。当日、午前11時、「労模垂馬隊」は正式にレースをスタートした。

高級、高レベルの競技大会の順調な開催を保障するため、特に、選手の健康と安全に対して、大会当日の養成トレーニングサービス、医療スポット、給水スポットのサービスなど、主催者側は入念に計画を練ってきた。ボランティアチーム200人が参加選手と観衆に後方勤務サービス保障を提供。今回傘下するチームのうち平均年齢が高いチームの一つである、市総合労働組合も「労模垂馬隊」に対してボランティアチームを配備し、サービス保障業務を行った。上海タワーが大会の主催者であるが、上海城投(集団)有限公司の労働組合が半分の「ホスト役」として「労模垂馬隊」の貢献にサービスする。大会開催の数日前から、城投(集団)有限公司労働組合のボランティアは早くからこの環境を熟知し、より精確なサービス提供に努めた。2018年上海タワー国際垂直マラソンは上海市体育総会の指導により、上海タワー主催、上海陸家嘴城発展局の支援により、「Lining」、「果優萃」、「Lindt」、「Dolomia」などの有名ブランドが大会のパートナーシップとなった。今回の大会コースは中国最高峰ビル・上海タワーで、高さ632メートル、合計127階。これまで世界最高の国際垂直マラソンと最高級のプロ選手によるマラソン大会となった。