• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
クリスマスの「赤」に染まった暖かい冬の日、
辰山植物園展覧温室もクリスマスの装いで大歓迎
 
2017-12-19
 

クリスマスの温度と言えば、皆が思い浮かべるのは屋外では大雪が舞い、屋内では暖かい雰囲気に包まれた画面である。そして、クリスマスの色と言えば、先ず初めに思い浮かべるのは寒い冬にも深緑のヒイラギの葉に、たくさん連なった真っ赤な実。

上海市の室外はまだ雪が舞ってはいないが、冬のムードはたっぷりで、一年の最後のイベント―クリスマスを祝福しているようである。辰山植物園の展覧温室内の坂の上には雰囲気たっぷりのクリスマスカラーで、道沿いに赤を基調とし、ピンク、ばら色、オレンジなどをあしらった暖かいカラーの植物で入園者を楽しませる。クリスマスムードを際立たせると同時に、皆の心を温め、一部には黄色、白等の明るいカラーを織り交ぜて、視覚的な効果を引き立たせた。

今回の温室クリスマスのフラワー観賞は「熱帯花果館」をメインとし、「珍奇植物館」(稀少植物館)をサブ会場として、熱帯花果館の芝生全体空間イメージと視覚的効果を引き出すため、今回、植物の交換チャンスを利用して、スタッフが栽培エリアの改修整備を行った。花鉢と芝生の分割ラインを円滑に調整し、景観石をリンクポイントとして、既存の低木を整理し、景観石を露出して視覚的に眺めるポイントと空白を保留し、景観石の周辺は小さなドットを基調とした混合種をメインとし、景観石間に単一的な花を並べ、大きさの比較、まばらなところと密度の高いところを混ぜて効果を出した。温室内にはポインセチアやシャコバサボテンなどの伝統的なクリスマスの鉢植えを配置し、色彩をより自然に、斑点を更に細かく引き立てると同時に、開花期を迎えたツツジ、シクラメン、キズイセン、リーガースベゴニアなどの植物が様々なカラーと品種を使用した。

現在、温室のクリスマスカラーのフラワーチェンジ作業はすでに最終段階を迎え、色とりどりの色彩で、上海市の冬に暖かく嬉しいムードを添える。