• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
6月1日から、荷物5種類が入国規制へ
 
2017-05-15
 

地元メディア東方ネットの5月15日付情報:地元紙「労働報」の報道によると、6月1日から、中国税関総署「旅客荷物物品の暫定通関規制と暫定保管に関する公告」を正式に施行する。同公告では、5種類の旅客荷物の通過規制に関して明確に規定し、入国者の荷物の全面的な監督管理を執行する。

中国税関総署が公式サイトで発表した2016年第14号公告は正式に実施される。公告では、中国旅客の入国に際して、海外から入手した個人使用の物品を携帯する場合、或いは「自己使用の合理的な数量」範囲内でない場合、税関では暫定的に通過を認めず、その物品を暫定的に保管すると規定している。

「公告」の中で「自己用」とは旅客本人が自分で使用する、親類・友人に贈呈する、非レンタル或いは非貸出の物品を指す。「合理的な数量」とは税関により旅客が旅行目的で滞在時間に使用すると確定した正常な数量のことを指す。

業界内関係者は新しい政策に対する理解について、革靴などを例とすると、個人が通常靴1足、2足を携帯するのは影響がないが、1人の旅客が5、6足或いは更に同一の革靴を複数携帯する場合、商業目的と認定され、通関できない可能性があると話す。

海外で購入する物品数量が多く、或いは誰かに代わって購入する場合、入管時臨時荷物は没収され暫定保管となる問題が起きる。

通常よくある物品の関連規定及び免税額を例とする。

たばこ:旅客は香港、マカオからたばこ200本(1カートン)の免税が可能。その他の地区ではたばこ400本(2カートン)の携帯が免税となる。

CD:1枚(ディスク)発行の音楽・映像製品は1人あたり20枚以下。CDセットの音楽・映像製品は、1人あたり3セット以下とする。

携帯電話、カメラ、ノート型パソコンはいずれも免税品対象ではなく、規定に基づき課税となる。国内から持ち出す、持ち帰る場合、出国前に税関に自発的に申告し、申告表に記入する。帰国時税関の係員に自発的に申請表を提示し、免税審査の上通関する。

 今回の5種類の荷物の暫定通関規制の状況は以下を含む。
①旅客がその場で入国物品の税額を納付できない場合。
②出入国物品が許可証管理の範囲であるが、旅客がその場で引き渡さない場合。
③出入国物品が自己使用の合理的な数量を超え、規定に基づき貨物の通関手続きを行う或いはその他の税関手続きを行う必要があるが、その手続きを行っていない場合。
④出入国物品の属性、内容に疑いがあり、関連習慣部門が認定、鑑定、審査を行う必要がある場合。
⑤規定に基づき暫定的に通関を許可しないその他の荷物物品。

このほか、市民に対して、税関で暫定的に通関を許可しない物品は暫定保管日から3カ月以内で、旅客は税関手続きを完了しなければならない。期限を過ぎても手続きを行わない場合、税関が法に基づき対象物品を処理する。