• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
第2回「ステージアート新天地」今月太平湖で開幕、
「水面上のファン・ゴッホ」も登場
 
2017-05-10
 

「人は大地において、詩的に生息・居住する」をテーマとした第2回「ステージアート新天地」が5月25日から6月3日まで上海新天地で開催される。

国内初の商業スペースで行われる専門芸術祭として、今年のイベントは更にイノベーションされた多元的なプログラムとステージ観賞を強調したインタラクティブにより、国際的にトップレベルのアートプログラムを用意。伝統演劇、芝居、音楽、絵画、インスタレーション、マルチメディアダンスシアター、アカペラ、環境舞踏、環境芝居、インタラクティブ詩会、ニューサウンド・サーカスなど合計16部門、中国及び世界9カ国の芸術作品と173ステージにわたる上演及びその付属イベントを含む。

芸術祭開催期間、上海新天地では更に多くの公共スペースをステージアートに開放する。そのうち、新編評弾(ピンタン=語り物)「高博文説繁花」、クリエイティブ昆劇(江蘇省南部の伝統劇)「椅子」、イマーシブインタラクティブ京劇「京探」中の「堂・匯」、ニュージーランドのボディー劇「Rogue」、インタラクティブ詩会「寝る前にあなたに詩を一首」をローテーションで上演する。また、イギリス、ドイツのアーティストが会場で音楽にあわせて上演される叙事詩的なサイレントフィルム「グレイアム・ステファンの『メトロポリス』」は、クリエイティブに満ちた視聴イベントである。このほか、イギリスからの男性アカペラバンド「ザ・マグネッツ」が新天地南里広場に登場。北里噴泉池エリアではトルコの芸術家が驚異的な素晴らしさを誇る「水面上のファン・ゴッホ」を上演し、水面上でゴッホの名作「星月夜」や「ひまわり」を連続的に描き出し、このステージは見逃せない。

太平湖公園のウォーターフロントプラットフォームに特設された芸術祭テント劇場内では、世界の有名なサイレント劇「André & Dorine」、古典悲劇「アンチゴネー」、イギリスのマルチメディアダンスシアター作品「デジタル・ユートピア」、ポーランドのニューサウンド・サーカス「1テーブル・N椅子」の4本の大型プログラムが上演される。これと同時に、太平湖湖畔では、環境保護をテーマとする大型インスタレーションアート作品「大魚」は、アーティストがボランティアと共にその場で完成し、ミネラルウォーターのペットボトル数千本を6,000年前に描かれた人面魚紋盤(陜西省西安で発掘された古代漢族の装飾用の器)の中の「大魚」を再現する。このほか、環境舞踏「橋」、ストリートマジック等が新天地エリア内で移動して上演され、観客と至近距離で触れ合う。昨年「ステージアート新天地」で上演され大好評だった「你听(聞いてごらん)」シリーズでは、今年新作「你听•同学会(聞いてごらん・同窓会)」が登場する。