• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
インドクジャクの幼鳥10羽、辰山植物園に新メンバーの孔雀が嬉しい仲間入り
 
2018-07-05
 

上海辰山植物園の2羽のインドクジャクは数年にわたって飼育され、観光客から人気を得ている。特に、この春、オスの孔雀が羽を広げて、美しくあでやかな姿を披露し、足を止めて観賞する多くの入園者で賑わった。孔雀の飼育エリアの観賞効果はより高まり、メスの孔雀の受胎率も増加。このほど、大衆国際会議中心(Dazhong International Conference Hotel)が辰山植物園にインドクジャクの幼鳥10羽を友情贈呈した。

幼鳥は卵から孵って1カ月あまりで、まだ成鳥の孔雀と同じように飼育することはできない。鳥小屋で1羽ごと飼育している。2週間後、幼い孔雀らは成鳥と共に飼育され、一般公開が予定されている。インドクジャクが安全に快適に夏を過ごすため、辰山植物園の関係責任者は、大衆国際会議中心の飼育係と飼育経験に関する交流を通して孔雀飼育エリアにフェンスの製作を計画。孔雀が不必要に襲われないように、夜間の肉食動物からの襲撃を防止する。

辰山植物園ではインドクジャクに適合する生活環境づくりに努め、心をこめて飼育し、入園者に美しい鳥類の安心した生活を観賞してもらい、快適で楽しい遊園体験ができるよう心掛けている。