• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
顧村蓮祭り6月28日から開催、28品種で今月末から続々と満開を迎える
 
2018-06-28
 

地元紙「労働報」の報道によると、6月28日(木曜日)から7月27日まで、顧村公園では夏の暑さをしのぐ蓮の花観賞が始まる。6月25日、今年の蓮祭りは、顧村公園にて「荷(蓮)」香満園、風味「荷」蝦、「荷」姿百態、溌墨絵「荷」、「荷」風雅韵などの五大テーマイベントを開催。園側は、気温の上昇とともに、蓮の花は6月末から初の満開を迎えると紹介した。

顧村公園の蓮は栽培面積300ムー以上(約20万平方メートル)で、青菱紅蓮、友誼牡丹蓮、福建紅蓮、白建蓮、剣舞など合計28品種が栽培されている。蓮の花の栽培は多くのエリアに分布し、フラワー観賞のベストスポットは、3カ所ある。そのうち、荷花亭では、荷花亭付近の木桟道上に35,000平方メートルにわたって蓮の花が咲き誇る。望月亭、桜花研究所の南側の亭廊の水域内に栽培されている各種の蓮の花も様々な蓮の花推を観賞することができる。これだけではなく、蓮の花の観賞ファンと撮影ファンのニーズに合わせて、同園では甕に栽培された貴重な蓮、スイレンなど約60品種を導入し、園芸手法により2号ゲート入口広場と悦林大道沿線に配置し、2号ゲート内広場に鉢植えの展示Tステージを設置し、様々な高さにアレンジし、スイレンと蓮の花の高貴な美しさを際立たせている。

園側は、一般的に、蓮は6月中旬から開花が始まるが、上海では最近気温の上昇が続き、蓮の花は六月末にも満開を迎え、7月中旬から下旬にかけて開花の最盛期に入ると予想。蓮の開花時期は1カ月以上で、一部の品種は9月ごろまで引き続き開花する。蓮の観賞のほか、園側では「荷蝦美食祭」など多くのイベントを開催する。「荷蝦美食祭」では、ザリガニとビールを蓮祭りの人気アイテムとし、このほか、音楽、グルメ、ステージ、水上楽園などの要素を取り入れ、観光客に「格別の風味」の蓮観賞体験を提供する。このほか、「蓮の花」生け花講座、「蓮の花」アート作品のDIYと展示、蓮茶の手作りイベントもあり、蓮観賞と蓮文化の魅力をたっぷり感じることができる。