• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
「上海タワー」118階の観光ホール本格的にグランドオープン、垂直高度546メートル
 
2017-04-28
 

4月26日から、垂直高度546メートルの上海タワー(上海中心大厦、Shanghai Tower)の118階の「上海之嶺」観光ホールが本格的にグランドオープンし、再び上海の空中観光における「高さ」の記録を塗り替えた。

上海タワーは世界第2位の超高層ビルで、中国で最も高いビルである。2016年4月末、上海タワーは一部のテスト営業を発表したが、同ビル118階の観光ホールは常に神秘のベールに包まれたままで、外部からの期待が高まっていた。このほど、上海タワー118階の「上海之嶺」観光ホールは本格的に一般に開放され、市民や観光客は陸家嘴銀城中路501号からの景色を眺めることができるようになった。

「上海之嶺」観光ホールは垂直高度546メートルで、面積約1,000平方メートル、360度にわたって上海という都市の風貌を渡り鳥のように見渡し、全方位による「天空の城」の特別体験が可能となった。ここは東方明珠電視塔、ジンマオタワー(金茂大厦)、上海ワールド・ファイナンシャルセンター(環球金融中心)の観光ホールに次ぐ上海の新たな超高層観光ホールである。同観光ホールの一般入場料は180元。

報道陣を対象とした「上海之嶺」の現場体験では、先ず「上海タワー」西北コーナー(銀城中路近くの花園石橋路交差点)に位置する「上海之嶺」入場券販売窓口で入場券を購入し、その後1階の観光メイン入口からB1階「上海之嶺」観光ホールプレ展示エリアに到着。ここにはユニークで多様なインタラクティブ展示プログラムを設置し、先進的な透明な発光スクリーンとクリスタル模型を組み合わせて、摩天楼の神秘的な謎を展示し、世界一高いビルリストの発展史「魔天の夢」を縦列展示。陸家嘴の100年間の発展遍歴を100秒でワイドスクリーンのフィルムなどに濃縮した。

プレ展示エリア参観後、入場者はエレベータに乗って更にB2階へ下り、現時点で、世界最高速度の超高速エレベータに搭乗する。最高速度18メートル/秒、わずか55秒で高度546メートルに直通する。

エレベータから降りると、そこはすでに118階の観光ホール。ここはトライアングル形に配置されている。超大型グランドガラスカーテンウォールから見ると、一切の障害物がなく一面を見渡すことができ、足下に陸家嘴の全貌があり、浦江両岸の大パノラマが目の前に広がる。

陸家嘴は超高層ビルの集中エリアで、空中観光は各超高層ビルの人気プログラムである。上海タワー118階の観光ホールは現時点で最も高い観光ホールであることは疑いもない。観光ホールから見ると、環球金融中心と金茂大厦の二大高層ビルの頂きがはっきりと見える。観光ホール内では、更に「空中郵便局(空中邮局)」と「ウィッシングツリー(許願樹、Wishing tree)」を設置し、会場でははがきを書いて世界で最高位の郵便ポストに投函する、或いはウィシングカードに自分の願いを書き込み、世界へ美しい祝福を発信する。

観光ホール参観後、最後の観光スポットとしてエレベータでB2階へ降りると、「上海之嶺」ブランドショップがあり、ここでは上海の独特な文化要素をもつ素敵なクリエイティブグッツが並び、気にいった商品を自由に購入することもできる。