• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
5月1日「メーデー(労働節)」連休、崇明島往復は国際マラソン大会の開催で混雑も
 
2017-04-25
 

 5月1日「メーデー(労働節)」の小型連休に崇明島に出かける場合、渋滞に巻き込まれる可能性が高い。4月30日、上海崇明国際マラソン大会が崇明島で開催される。参加選手の規模は8,000人で、更に選手に同行する家族や友人、大会組織委員会スタッフなどを含むと、少なくとも1万人が崇明島に向うと予想される。

 大会の安全な開催のため、上海市公安局崇明分局ではこのほど交通規制公告を発表した。公告の内容によると、崇明島の有名観光スポットである瀛東村は交通規制の範囲に含まれ、このほか、人気観光地の東灘湿地公園も迂回して公園に誘導するなどの措置をとる。

大会の影響を受ける主な観光スポットは東部の陳家鎮。しかしながら、「メーデー連休」の崇明島行きは渋滞ピークをずらして、早めに出発する必要がある。

上海崇明国際マラソンは4月30日早朝、上海外国語大学賢達経済人文学院(崇明キャンパス)からスタートする。今回の大会参加選手数は8,000人、フルマラソン2,000人、ハーフマラソン2,000人、健康マラソン(5キロ)4,000人である。更に、参加選手に同行する家族や友人、大会組織委員会などのスタッフを加えると、少なくとも約1万人が当日陳家鎮に集合すると予測されている。

大会組織委員会の紹介によると、エントリー状況からみて、参加選手は全国各地から、飛行機、鉄道、自家用車などの交通手段で上海に到着し、その後公共バス、大型バス或いは自家用車で、崇明島に向かう。現地のバス会社「崇明巴士公司」の予測では約5分の1の選手は公共バス「申崇線」を利用して崇明島に向かうと予測。これらの選手は大会当日に会場に向かい、大会終了後当日崇明島を発つとは限らない。崇明観光を予定している選手もいるため、ある程度島内のアクセスに影響する可能性がある。特に、崇明島を結ぶ長江隧橋(トンネルと大橋)で交通渋滞が起こる可能性が高い。